Stable Diffusion を使った作品紹介Part1

Stable Diffusionを再び使ってみました

前回、Stable Diffusionを始めて使った奮闘(?)をブログにしましたが、今回以降、こんな命令(呪文)を使うとこんな作品が出てきましたというのを中心に、たまにブログを上げていけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。

Stable Diffusionで描かれた作品で、よく目にするのはふくよかな女性の作品が多いので、それ以外を紹介する予定です(笑)

まず、作品紹介の前に、AIアートはどんなものが制作できるかまとめたとても便利なサイトがありますので、こちらの紹介です。このサイト見れば、自分がブログで作品載せる必要もあまり感じないのですが(汗)とてもよくまとめてあります。The Ai Artってサイトです↓

サイトのリンクはこちらから
※クリックすると、該当サイトへ移動します。

「Modifiers archive」を選ぶと、色々な作品のページにジャンプします。左上のタブで、作品のジャンルを選べます。

このサイトは、Stable DiffusionとMidjourneyの2つを使った結果が載っています。AIソフトですが、同じテーマでも違った雰囲気のある作品を出してくれるのが分かります。

viaduct_k

ストックイラストやストック動画などを中心にイラストや動画をAdobeのソフトを使って制作しています。エンジニア歴10年以上の経験を生かしてStable Diffusionを使ったAIイラストについても研究してブログを残しています。

アイソメトリックを改めて考える

前回、大奮闘したアイソメトリックですが、「Isometric 3D」という項目で紹介されていました。やっぱり、できるんですね・・・。自分が作ったより、綺麗な作品が載っていました(汗)

次に、気になったのは、「VectorArt」です。これまたIllustrator使っている自分としては見てみたい作品だったので、まずはそちらをご覧ください。

ちなみに、The Ai Artのサイトでは、Stable Diffusionを使ったVectorArtの欄はcomingsoonになっているので、出力できるかは不明です(汗)

VectorArtを描いてもらった結果

何もお題が浮かばなかったので、クリスマスツリーをベクターアートで描いて貰うことにしました。

Draw a Christmas tree in Vector Art

Stable Diffusionでは、まだVectorArtは学習中なのでしょうかね(汗)前回も見たようなタッチのクリスマスツリーが出てきました。

呪文を調べると、Cuteを入れると、前回のような包帯巻いた女性のような事故作品は防止できるようなので、クリスマスツリーにもCuteを追加してもう1回試してみました。

Cute Christmas tree with vector art

Cuteというキーワードを追加したおかげなのか、前より装飾が増えた気がします。でも、頑張れば、ベクター画像にできますが、期待していた作品ではなかったです。本格的なすごいAIアートをStable Diffusionで描いている人の呪文はこんな短い内容ではないです。だから、もうちょっと工夫すれば出るかもしれないですが・・・。

The Ai Artのサイトで、VectorArtのMidjourneyが作成した項目には、自分がイメージしたVectorArtが載っています。この作品なら、Illustratorを立ち上げた時に表示されても何も違和感ない。。。

<広告>

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

<広告>

ドメイン取るならお名前.com

Stable Diffusionを使ったAIアートのブログは他にもあります!ぜひ、チェックしてみてください。


<広告>

i-Say(アイセイ)をチェック

<広告>

賢くお小遣いを貯められるお得なサイトは『ちょびリッチ』

桜の木のベクターアートはこんな感じ

イラスト描きたいときは呪文にイラストのキーボード入れた方がイメージに近いの出るとも聞いたので、もう1回だけ、クリスマスツリーは飽きたので、桜の木でチャレンジしました。

Cute cherry tree with vector illustration

そろそろこのタッチのイラストが見飽きた感あります。

なぜ、こんなにさくらんぼを推すイラストなんだろうって英語を見返したら、「cherry」ってキーワードがあるので、さくらんぼ推しになったような気もします。英語って難しいです。

自分は、ポピュラーなGoogle翻訳を使って英語の呪文を作成しています。Stable Diffusionはネイティブな英語を使った呪文の方がより良い結果が出るらしいです。Google翻訳が良いのかは分からないですが、いつも使っているツールなので自分はこちらを採用しました。

再挑戦したアイソメトリックの結果

前回見れば見るほど、ツッコミどころのある作品を出してくれた、アイソメトリックのイラストですが、The Ai ArtのサイトではIsometric 3Dというキーワードで紹介されていました。

前回は整列しろやビル群などのキーワードを入れた影響で変な補正がかかったのかなと思い、シンプルにアイソメトリックで街並みを描いてくださいだけお願いすることにしました。今回は、Isometric 3Dを入れることにしました。3Dがどこまで影響するのか不明ですが。

Illustration of a town landscape in isometric 3D

4枚とも似た作品を出してくれました。2つ目の作品は一番綺麗なイラストです。他は、ツッコミどころがある雰囲気ですね・・・。

<広告>

スカパー!

<広告>

やよいの青色申告オンライン

<広告>

いろいろ使えて毎日どんどん!お得! skyticketプレミアム

<ブログ内広告>

クレジット表記も任意とさせて頂いております。ぜひ、当ブログ内で配布しているフリー素材ものぞいてみてください!(イラストはAIではなく、当方のほうでIllustratorを使用して制作しました)

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、Illustratorで制作する側だとVectorArtでAIはどんな作品を出してくれるのか気になって、チャレンジしました。結果、自分のような単純な呪文の場合、VectorArtというキーワードだけでは、思ったようなVectorArtは出力されませんでした。

ご紹介したサイトでもStable DiffusionのVectorArtは公開されていなかったので、今学習中といったところでしょうか。VectorArtの作品をたくさん学習させれば、いつかはAIも描けるようになってしまうので、時間の問題だとは思います。

とは言え、シンプルな呪文では、描いていくれる内容やパターンにも限界があり、もっともっと凄い作品を作ってもらうには、もっと時間をかけて呪文をこちら側は作成する手間があり、実際にやってみたもののAIアートを極めるのは難しいと個人的には感じています。
作品制作の面白みとか感じないと、続けるのは大変で、これは実際にイラストなどを自分で描く場合も同じです。
好きじゃないと続かないと思いました。(楽して絵を描くっていうのはやはり無理です・・・)

もしブログに載せた作品で、気に入った作品あれば、掲載した呪文を使って実際に作っていただいて問題ありません。ご活用ください。

Stable Diffusionを使ってこれからも呪文をブログに紹介していこうと思いますので、ぜひ、お待ちください。

<広告>

ムームードメイン

前回のStable Diffusionを使ったAIアートブログはこちらからもアクセスできます。


投稿日

カテゴリー:

,

投稿者:

タグ:

イラストのフリー素材配布中!(HATO NO TAKUMI RIVERSIDE LIFE) - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2023 viaduct_k. All Rights Reserved.